制作実績

広告・ポスター制作実績

株式会社南江堂

価値を高め毎年買うことの必要性を伝えるポスター・POP

定番商品としてのブランド力を高めつつ
商品への関心を改めて喚起させたい

毎年「今日の治療薬」の発売に向けて、プロモーション用のポスター・POPを制作する際、コンペを行っている南江堂様。2016年度版から参加させていただいています。そんな、No.1商品として高い評価を得ている信頼とブランド力。そして、医療現場でのニーズを鑑み意図を持って編集されたコンテンツ力。歴史と実績による信頼性の高い商品であり、ノウハウが詰まった考えられた商品であることが「今日の治療薬」の強みです。商品のブランド価値を高めつつ、「今日の治療薬」の存在を再認識させるような力のあるイメージを提示する必要がある。さらに、薬価改定年度ではない年には「今日の治療薬」が毎年必要であることを再訴求する必要があると考えました。「患者様のために」と思っている医療従事者のみなさんに向けて、最新の情報にアップデートしておかなければいけないことを伝えつつ、勇気づけるメッセージの発信が必要であることをご提案。現在、連続でアートアンドサイエンスの案を採用していただいています。

医療従事者を応援するパートナーとして
メッセージ性の強いキャッチコピーで展開

初年度のオーダーの際、キャッチコピーは必要ないと告げられました。しかし、プロモーションだからこそ目立たないといけない。そこでキャッチコピーを含めた案を提案したのです。その時のキャッチコピーが「一生、アップデート」。医療従事者のパートナーとして存在する「今日の治療薬」が伝える言葉は、多くの読者を勇気づけることに繋がると考えたのです。また、書店の店頭でのプロモーションは毎年力が入ったものになります。書店でタワーを作ったりすることもあるほど。だからこそ、しっかりと目を引くPOPづくりを考えなければいけません。そこで、2030アイテムもあるPOPを展開するためのキーコンセプトやキービジュアルを作って、店頭やウェブに展開していきました。2年目もコンペに勝ち、ブランドイメージを根づかせる方向で提案。好評だった「一生、アップデート」を2年目も使用し、展開。3年目は“40周年を盛り上げたいとのご要望もあり、毎年発刊していることを伝え、王道としてのブランド力をしっかりと伝えました。2018年度版はUVニス厚盛りという特殊加工を文字に施し、紙も高級感のあるものに変更しました。

お客様の声

毎年書店で書籍を手に取りたくなるポスターに生まれ変わりました

株式会社南江堂営業部宣伝課 逸見さん(写真右)・竹本さん(写真左)

初めて人物写真を使用。ご提案してくださった際、当社が想定していた職種を網羅してくれていたことで、安心感を持って採用させていただきました。実際、書店に貼られたポスターは目を引くものになり、過去最高の売上げを記録。「一生、アップデート」という訴求力のあるキャッチコピーが入ったことによって、購入してくださる方々からの反応もよく、売上げに繋げることができました。