オンライン商談で勝つ!パワーポイント資料デザイン

会社概要

ゲットアップ&デザイン株式会社

アクセス

所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-30-4 Y-VALLEY 3-1
連絡先 TEL:03-5309-2997
最寄り駅 JR山手線/大江戸線 代々木駅 徒歩5分
小田急線 南新宿駅 徒歩1分

会社紹介

コミュニケーションをトータルに取り扱う「ものごとをやってのける」プロフェッショナル集団として、デザイン制作だけでなく、広告・プロモーションの戦略立案プロセスと実行運営サービスをご提供。またメディアの構築と運営を得意とし、Webサイト・紙媒体を利用した企画立案から、ソーシャルメディアを利用したコミュニケーションの計画実行まで、独自の取材・編集能力を駆使したユニークな事例を生み出しています。オリジナリティのあるコンテンツの制作と、ユーザーにダイレクトに発信する高度なノウハウ、そして多様なクリエーターとの豊富なネットワークが、コミュニケーションをトータルにプロデュースした多くの実績を可能にしています。

“難しい”仕事が得意です。

アートアンドサイエンスは、「ヒアリング能力」そして「理解力」に自信があります。BtoB、BtoCを問わず、専門性の高い業界や業種、海外へのコミュニケーション、経営戦略プロジェクトから営業戦略サポートまで、不得意とする領域はありません。極めて精度が高いと評価をいただいているヒアリングを経て、綿密なミーティングを行い、お客様の負担を最小限にして、最大限の成果を発揮します。「高度で戦略的なビジネスプロセスを共有できるデザイン会社が見つからない」とお悩みの企業・経営者のみなさんにこそ、ぜひご相談いただきたいと思います。

“会社をまるごとデザイン”します。

アートアンドサイエンスが広告・プロモーションのコンサルティングとデザインで培ったノウハウ、それはどんなお客様でも実感いただけます。パンフレットやロゴのデザインだけでなく、ブランディングやWebサイトはもちろん、映像制作やアプリ開発まで幅広くご提案。コミュニケーションの設計を見直すことで業務改善や採用戦略まで支援します。お客様の5年後10年後を見据えたプランニングとクリエイティブで、なにをメッセージしどのように伝えるべきか、すべての領域で戦略立案から制作実行までトータルにデザインします。

会社概要

会社名 ゲットアップ&デザイン株式会社(英文表記:Get Up & Design Inc.)
代表取締役 岡村忠征
URL https://www.worksonpapers.jp
SNS facebook:worksonpapers
グループ会社 アート&サイエンス株式会社( 英文表記:art & SCIENCE Inc.)
事業内容 ブランディングのコンサルティング・デザイン・制作・運営
資本金 3,000,000–
代表取締役 岡村忠征
代表者略歴 1976年生。JAGDA正会員(日本グラフィックデザイナー協会正会員)。編集デザインプロダクションにて大手コンビニエンスストアチェーン関連チケット販売会社発行のフリーペーパーの編集デザインを担当。その後、国内シェア第2位の光学検査機器メーカー企画部に在籍し、ブランディング構築、会社案内作成、Webサイト制作プランニング、新製品VI計画、パンフレット作成、展示会プランニングなどを手がけ、2年間にわたるプロジェクトを完遂。
年間100社以上のクライアントとの取引実績をもち、延べ300社以上のクライアントをもつ、独立系クリエイティブ・プロダクションにてクリエイティブディレクター、企画アカウント事業部部長、取締役部長などを歴任。2011年同社退社後アートアンドサイエンス株式会社を設立。
取引先 BtoB
あむじ株式会社、アリアンツ・グローバル アシスタンス・ジャパン株式会社、株式会社イノアックコーポレーション、株式会社インテグレート、株式会社ウィルグループ、ウイングアーク1st株式会社、株式会社エコンテ、株式会社NKB、株式会社NTTデータ経営研究所、Oakキャピタル株式会社、Oakキャピタルインベストメント株式会社、オフィスコム株式会社、鹿島建設株式会社、株式会社キーポート・ソリューションズ、株式会社キングジム、株式会社近宣、株式会社クララオンライン、スターリング証券株式会社、有限会社スペクトルデザイン、十条ケミカル株式会社、株式会社住宅構造研究所、神栄ライフテックス株式会社、伸和コントロールズ株式会社、株式会社スタート・イノベーション、合同会社生活習慣病予防研究センター、株式会社大伸社ディライト、株式会社太陽油化、株式会社中央住宅、千代田化工建設株式会社、千代田テクノエース株式会社、帝人株式会社、テサテープ株式会社、株式会社電通パブリックリレーションズ、株式会社東京展飾、True Japan Tour 株式会社、株式会社日経BPマーケティング、ニューバーガー・バーマン株式会社、株式会社ネオキャリア、パーク24株式会社、パーソルキャリア株式会社、有限会社バウ広告事務所、株式会社ハクヨコーポレーション、Varinos株式会社、株式会社美工、株式会社ビジュアルリサーチ、富士通株式会社、株式会社ベスト・プロパティ、株式会社Macbee Planet、株式会社モリタ環境テック、株式会社ユーワークス、ライカ マイクロシステムズ株式会社、株式会社リネア、株式会社レコチョク
BtoC
株式会社アカツキ、株式会社 秋田ことづくり、株式会社I-ne、株式会社NTTドコモ、株式会社Cuore、グランドデュークス株式会社、株式会社合田工務店、ココロノビートスタジオ、シースクエア株式会社、株式会社シード、株式会社ジャック、株式会社ジューク、株式会社ジュリア、株式会社 昭文社、株式会社SOU建築設計室、ゼネラル真珠株式会社、株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、株式会社TYG、株式会社テラジマアーキテクツ、トーセイ株式会社、株式会社トライウイン、株式会社南江堂、NOMADE PTE LTD、丸美化粧品株式会社、医療法人社団 孝世会 フォルテ矯正歯科
学校・教育
インターレクト株式会社、特定非営利活動法人 映画美学校、大阪大学、神奈川県立保健福祉大学、株式会社クリエイティブエデュケーション、株式会社グロービス、埼玉医科大学、大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 分子科学研究所、事業構想大学院大学、筑波大学アスレチックデパートメント
地域・行政・団体
公益社団法人 応用物理学会、警察庁、独立行政法人 国立文化財機構 東京文化財研究所、経済産業省 特許庁、生活クラブ風の村 とんぼ舎さくら、公益財団法人 日本交通文化協会、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)、公益財団法人 日本フラッグフットボール協会、公益社団法人 日本理学療法士協会、一般財団法人 丘のまちびえい活性化協会、一般財団法人 美瑛町農業振興機構、有限会社 美瑛物産公社
士業
税理士法人 青木会計、監査法人アヴァンティア、CSアカウンティング株式会社、辻・本郷税理士法人、有限責任監査法人トーマツ
(2019年7月現在)