制作実績

カタログ 広告・ポスター制作実績

ライカマクロシステムズ株式会社

コアなターゲットの心をくすぐるカタログ

BtoCでは圧倒的な
シェアを持つブランド力を
BtoBでも広げていくための営業ツール

フィルムカメラとしての知名度が高いドイツのカメラメーカーである「ライカ」。写真芸術や報道に大きな影響を与えてきた功績は、多くのファンを生み出してきました。その「ライカ」がこれまでの実績を活かして、微細構造とナノ構造の分析のための顕微鏡および科学機器の開発・製造市場に進出。その事業を担うのがライカマクロシステムズ様です。BtoC市場では強さを発揮していましたが、BtoB市場ではまだまだ。ライバルである日本のメーカーからシェア獲得を目指すため、営業ツールの制作依頼をいただきました。シェアを獲得している日本メーカーの機器を導入するのが当然の流れ。しかし、ライカを好み、ライカマクロシステムズ様の製品を導入したいと考えるお客様は、ブランドに対する理解のある方だと私たちは考えました。そこで、ライカ好きなターゲットの心をくすぐる切り口でアプローチ。ライカクオリティの製品に魅力を感じられるツールを制作し、新規顧客獲得の支援を目指しました。

BtoBでは使わない言葉・モチーフを使い
ブランドが持つ“らしさ”を表現

ハイエンドモデルではなく、エントリーモデルのリニューアル製品をお知らせする商品パンフレットと、ノベルティとしてお客様にお渡しするポスターを制作。パンフレットのほうでは、BtoBで普段使うことのない「愛」という言葉をチョイス。そして、ハートのモチーフを背景に使用。さらに、機器の美しさを引き立たせるため、美しく見えるサイズにこだわり、キャッチコピーやボディコピーはロゴに合わせて赤色に。ライカマイクロシステムズ様のライカらしさを表現しています。ノベルティとして配布するポスターは、ドイツにある拠点の美しい風景写真を表面に採用。見とれてしまう風景写真の裏面には、各種顕微鏡のラインナップと製品特徴のご紹介を掲載。しっかりと営業ツールとしての役割も持たせました。BtoCのライカからBtoBのライカへ。日本でもシェア獲得に大きく貢献できるツール制作プロジェクトとなりました。