制作実績

パンフレット制作実績

公益社団法人応用物理学会

世界的学会の格式を伝える 知的冒険心が溢れたデザイン

ブランドイメージ向上のため
新しいパンフレットが必要だった

ノーベル物理学賞受賞者が3名も在籍する「応用物理学会」の案内パンフレットを企画・制作しました。世界的権威のある学会でありながら、これまで会員の獲得や継続のために明確なイメージづくりを行ってこなかった経緯がありました。学会では組織運営において先進的な取り組みが行われており、また学生や若手研究者、世界の研究者たちに対してオープンな取り組みも始まったタイミングで、注目を集めていました。この機会に、学会の活動や理念そして実績を広く周知するツールとしてパンフレットが必要になったのです。既存のパンフレットは、資料のような内容と堅めのデザインで、学会の魅力を伝えきれていませんでした。優秀な研究者たちによる活発な活動を促進し、若い新しい研究者に輪を広げていくためにも、学会の魅力と会員になることのメリットを十分に伝え、よりオープンでアクセスしやすい印象を打ち出し、入会につなげる必要がありました。格式がありながらチャレンジングな文化を持つ学会であることを視覚的に伝えるスタイリッシュなデザインを目指すとともに、あえてこれまでにないスケールの大きなメッセージとして「世界最高峰の学会へ」というコピーを打ち出しました。

全ページで「世界」をモチーフに
格式と革新性を両立するデザイン

学会へのロイヤリティを高めるため、その卓越した業績を、「世界」をかたちづくる活動と位置づけました。格式を保ちながら、アカデミックな業界で異彩を放つデザインとメッセージを意識し、巻頭の扉ページでは「エベレスト」のビジュアルと「最高峰」という言葉を大胆にレイアウト。圧倒的な存在感を強調し、最初のページに強いインパクトを持たせることで、後のページにも興味を持ってもらう狙いがありました。各見開きページは「世界」をモチーフに構成しました。左ページには、壮大なスケールを感じる美しいイメージと、世界と応用物理学会がつながっていることを伝えるコピーを
大きく配置。右ページはサイエンシフィックな印象を喚起するコンテンツのレイアウトで、興味を喚起しながら、伝えたい情報をきちんと伝えるデザインにしました。研究者の皆さまに学会の魅力を語っていただいたインタビュー記事は、入会する最大のメリットである「さまざまな研究者とのネットワークづくりと密なコミュニケーション」を体感できるようなイメージで、撮影デザインしました。
また高級紙を使うことで、手に取った時の質感から、他の学会と差別化できるパンフレットを目指しました。