制作実績

パンフレット制作実績

十条ケミカル株式会社

広がり続ける革新的な提供価値を、多様な業界に発信する会社案内

従来の企業イメージを一新したい
発想力を訴求する会社案内を制作

写真フィルムメーカーが化粧品を開発するように、インキメーカーの優れた開発技術も、すでにさまざまな業界業種で活用されています。紫外線に反応するUV加工、タッチパネルディスプレイなどに欠かせない導電コーティング、機能性の高い建築施工を可能にする塗装技術……これらは、既存の製品やサービスに革新的な付加価値をもたらすポテンシャルの高い技術です。しかしその浸透度は決して高くありませんでした。スクリーンインキの専門メーカーとして長い歴史を持つ十条ケミカルも、これまで培ってきた高度なノウハウを発展させ、イノベーティブな提案・開発・製造を行っています。自動車関連、IT、環境保護、医療や美容など多様な業種に向けて、ニーズに合わせたさまざまな素材を調合し開発することが可能です。豊富なネットワーク活用して、新製品の企画・開発から調達・物流まで、幅広い相談に応えています。アートアンドサイエンスがご提案したのは、新規取引先獲得のため、従来の企業イメージを一新するような会社案内です。同社の潜在能力や柔軟な発想力を訴求する、これまでよりもっと“クリエイティブ”なイメージのデザインとトーンが求められていました。

ページに施した加工や仕掛け
自社の提供価値をデザインで表現

表紙をめくると、十条ケミカルのロゴがUV厚盛り加工されて印刷されており、最終ページには企業のコアコンピタンスの象徴である“滴”がUV厚盛り加工されています。それらは型抜き加工によって全ページの中心に登場し、十条ケミカルという企業と技術のエッセンスがすべての研究開発やサービスに展開していることを表現しています。十条ケミカルでは、開発部門のスタッフを「ブレンダー」、営業部門のスタッフを「コーディネーター」と呼び、お客さまとの積極的なコミュニケーションを通じて価値を生み出しています。全体のデザインを絵本のように親しみやすい判型・色使いとし、スタッフの皆さんを印象的に撮影させていただくことで、それを表現しました。型抜きされた“滴”がスタッフの手のひらに落ちるという仕掛けでは、スクリーンインキ技術への自信と愛着を表現しています。スクリーンインキを主力とする化学メーカーの会社案内ですから、印刷のクオリティにも細心の注意を払いました。用紙は、表面に質感がありながら発色が良い高級紙「ヴァンヌーボ」を使用。型抜き加工では、綴じた時に穴の形がぴったりと揃うよう、製本加工の段階で何度も調整を行いました。