制作実績

パンフレット プロモーションツール リーフレット 広告・ポスター 販促ツール制作実績

一般財団法人丘のまちびえい活性化協会

美瑛町ブランドのコミュニケーションツールを幅広く制作

風光明媚な美瑛ブランドの
ネーミングとキービジュアルを提案

自然と人間の営みが生み出す美しさ、風光明媚な丘の農業景観を誇り「日本で一番美しい村」にも選ばれている北海道美瑛町。その美瑛町が独自の認定基準をもとに厳選した特産品をプレミアム・ブランドとして打ち出していくプロジェクトで、十数社が参加するブランドロゴのコンペに参加しました。中核観光都市との差別化を図るため、感度の高い階層や定番の観光とは違う価値を求める階層に訴求するにはどういうものがいいのか、まずはそこを熟考しました。そして生み出されたのが「美しい」景観や作物が特徴的な美瑛を表現するキャッチーなブランド名「ビエイティフル」というネーミング。そして美瑛を象徴する十勝岳連峰の連なりを線で表現したキービジュアルです。信頼感や歴史の積み重ねを感じるデザインでありつつ、現代的でシンプルな構成なので商品パッケージなどに展開しやすいデザインであるということも特徴です。デザインとネーミングによってハーベスト感を狙ったロゴは、その世界観の作り方が評価され採用が決まり、その後さまざまなコミュニケーションツールにも採用されました。

ブランドロゴから展開した
汎用性の高いコミュニケーションツール

商品のネーミングから関わり、パッケージデザインをしたのが「うつくしいトマトジューズ」です。初摘みと秋摘みのトマトをワインのように楽しんでもらおうと、ビンテージワインのようなデザインでまとめ、百貨店等で置かれるに相応しい贈答用の豪華ボックス入りのパッケージをデザインしました。そしてこれらプレミアムブランド「ビエイティフル」認定商品を紹介するパンフレットも制作しています。美瑛の特別な価値を伝える「ビエイティフル」の世界観を表現するため、ピュアで洗練されたスタイリッシュなものに仕上げようと縦長の判型を採用しました。各商品にまつわるストーリーが伝わるよう、製作時の裏側など作家本人に取材して物語のようにまとめたほか、作家紹介はあえてイラストにすることでライフスタイル誌のような上質な雰囲気を狙いました。また、メインの商品写真も、クオリティの高さがしっかりと伝わるように同じカメラマンに同テンションで撮り下ろしてもらっています。これらコミュニケーションツールは、実際に美瑛にも足を運び、ブランドの世界観を作り上げ、クライアントとも共有が出来ているからこそさまざまなことに展開できているのだと思います。