制作実績

パンフレット制作実績

株式会社太陽油化

社員や会社の気風を伝える 雑誌風の社外広報誌

難しいテーマを読者にどう
関心を引きつけながら伝えるか

産業廃棄物処理や油のリサイクル、危険物施設のメンテナンスなどを生業とする株式会社太陽油化が制作する社外広報誌「太陽油化マガジン」の企画・制作をvol.5に続き担当しました。マガジンに関してはしっかりと認知を広め、メディアとしてのパワー・役割も定着し、機能してきたところです。毎回好評のこのマガジンではありますが、それゆえに今年はどういうものを制作すべきか、テーマに対してどういう切り口で紙面に落とし込むかということが課題となります。今回テーマの話し合いの中で話題として挙がったのが「コンプライアンス」に注力して、具体的な取り組みをしていることを伝えたい、ということでした。コンプライアンスについてのメッセージを伝えることで、取引先やお客様のリテラシーも高めたい、という狙いもあってのことです。エンドユーザーにも強い意識を持っていただき、リーディングカンパニーとしてしっかりと誇りを持った仕事をしていることを発信するための号を作る方向でテーマが決まりました。ただ、テーマが堅い分、普通に扱うと読者の関心を引きつけるのが難しいという課題がありました。

コンプライアンスクイズを
漫画形式でおもしろく展開

コンプライアンスという難しいテーマを分かりやすく訴求するためにはどうすべきか。そこで、コンプライアンスに関するクイズを出題し、読者が楽しみながらコンプライアンスについて理解でき、啓蒙につながるような企画を考えました。さらにより楽しくクイズの問題を学べるような工夫として、クイズ番組のようなセットを実際に作り、実写漫画化した形式にしてページ展開をさせたのが今回の企画の特徴です。漫画に関してはこちらでコマ割りを作り、ストーリーラフを制作した上で、実際に社員の方々にご協力いただき、ストーリー通りに演じていただきました。社長含め、社員の方々の人柄がいつもしっかりと伝わるのがこの社外広報誌のいいところ。社員のみなさんがどのように紙面に登場するか、それを楽しみにされる方もいるほどなので、気合も入ります。そしてこのマガジンのポイントは、インナーブランディングにも使えるところです。取引先や地域住民への企業パーソナリティの浸透のほか、これにより社内のモチベーションが上がったという声もいただきます。社員のみなさんが自社を愛せるような、素敵な媒体でもある。そういう思いで今後も制作できればと思っています。

お客様の声

会社の顔となりうる社外広報マガジンが誕生

株式会社太陽油化ソリューション事業部 荒木幸人さん 櫻井麗華さん

私たち太陽油化は、廃油の回収、処理、リサイクル、販売を自社工場で行っている都内23区で唯一の会社です。社外広報誌を毎年発行しているのですが、回を重ねるにつれてコンセプトがズレてきてしまい制作に悩んでいました。そんな時、アートアンドサイエンスのホームページを拝見し、一度お話を伺うことにしました。驚いたのは、まず最初に、誰にどうなってもらったらいいのかというフレームワークから提案していただいたことです…