お客様の声

テサテープ株式会社業種|メーカー

 

営業の具合的なシーンを想定して制作するデザイン会社だと思う

コンセプトメイクがカギの美しい製品カタログ

ドイツのテープメーカー、テサテープは日本向けに代理店やエンドユーザーのクライアントに向けたパンフレットの制作をかねてから検討していました。それまでは、用途ごとに個別資料で営業を行っていたので、総合カタログをつくるのは初めてのことです。そこで、テサテープの豊富なラインナップを網羅したカタログの制作をアートアンドサイエンスに依頼しました。

 

アートアンドサイエンスからの提案でまず驚いたのは、表紙に裁ち落とし写真を使おうというもの。正直、そこまで大掛かりなものは考えてなかったので、伺ったときは戸惑いもありましたが、結果的にはやって正解でした。カタログ全体のデザインも、すごく明るくて楽しいイメージで、テサらしい革新的で創造性溢れる企業イメージがよくあらわれているなと一目で気に入りました。

想定外の撮り下ろしの表紙写真は、競合と差をつける仕上がりに

撮り下ろした表紙の写真は、人がテープを手に持って歩いているシーン。現場の方にも使用シーンをイメージしてもらえますし、あえて手と腕のところにフォーカスしたことで人や場面を限定しないシンボリックな表紙に仕上がりました。

 

カタログ全体のデザインも、すごく明るくて楽しいイメージで、テサらしい革新的で創造性溢れる企業イメージがよくあらわれているなと一目で気に入りました。カラフルでリズミカルに並んだテープの配置や写真のアングルなど、とてもクリエイティブな印象で、競合のカタログとは一線を画すデザインになっていると思います。大胆な挑戦をして、よかったなと改めて思いますね。

 

テープという、使用例や粘着部分を視覚化しずらいアイテムを、どのように分かりやすく、美しく表現するか。製品パンフレットですから、実際の製品イメージと異なるような見え方では困りますし、かといってテープの特徴の違いはきちんと分からせたい。

 

アートアンドサイエンスは悩んだ末にとても手間のかかる撮影方法をいとわず提案してくれて、3日間という商品撮影では異例なほどの時間をかけ、最高の商品写真が出来上がりました。

それはテープの素材ごとにライティングを変更し、何度も試し取りを行い、テスト撮影を繰り返すという、途方もない行程です。わたしたちも、あれほどうまく撮影できるとは考えていなかったので、仕上がりにとても感謝しています。ユニークな写真撮影の発想やディレクションスキルは、豊富な経験と確かな技術を持つアートアンドサイエンスだから可能だったのでしょう。

コピーとデザインのコンセプトの一貫性がすばらしい

巻頭ページに入れたキャッチコピー「機能や用途にあわせて、よりどりみどり」は、明確にテサテープの特徴をとらえているなと感心しました。カラフルな写真のコンセプトとコピーに一貫性があって、カタログを見た方になるほどと思わせます。営業シーンがしっかりと想定されているのは、私たちの営業方法をしっかりと把握していてくれたからだと思います。

 

写真にしても、コピーにしても、デザインにしても、アートアンドサイエンスは私たちの漠然とした課題意識を汲んだうえで、その先をいくチャレンジングな提案をしてくれました。いつもデザインとコピー、写真すべのコンセプトが一貫していて、テサの製品の特徴や企業理念が明確に表現されているのです。クオリティの高い、いいカタログをつくろうという意識を強く感じて、制作しながらこちらもエンパワーメントされました。出来上がったカタログを見ると、テサテープの製品に自信と信頼を感じます。

制作実績

製品カタログのフルリニューアルで リズミカルな構成にチェンジ

制作物
カタログ
仕様
A4中綴じ12P
  • マットコート135kg
  • 表紙PP加工