お客様の声

生活習慣病予防研究センター業種|医薬品・医療機器・医療系サービス

営業部 部長 北さん

保健事業の堅いイメージを変えた爽やかさのあるツール

特殊な業界について熱心にヒアリングしてくださいました

私たちは、医療保険者の立場に立って効率的で質の高い保健事業の実施をアドバイスしています。設立当初は数名の小規模な会社。代表がシステムに詳しかったり、デザインソフトを使えるスタッフがいたこともあり、自分たちで販促物の制作をしていました。しかし、ちゃんとしたパンフレットがなければ、お客様にサービス内容をしっかりご紹介できないのではないか。そこで、プロにお願いすることにしたんです。インターネットで見つけたアートアンドサイエンス。制作実績を見て、お声がけをさせていただきました。私たちの事業である保健事業は特殊なため、しっかりと内容を理解してほしい。そう思い、来社していただいたのが始まりです。真面目さは大切にしつつ、「女性らしさ」「POP」「明るい」というイメージをデザインで表現してくれるのは、アートアンドサイエンスだと思えたのでお願いすることに決めました。保健事業について熱心にヒアリングしてくださり、物腰やわらかく意見を吸い取ってくれる。専門用語なども出てきて大変だったと思うのですが、「勉強になります」と言って興味を示してくれたのがとても印象的。また、私と一緒にお客様のもとを回って現場の声を一つひとつ聞いていく姿にも熱意を感じました。

保健事業らしい明るいイメージを汲み取ってくださいました

最初にアートアンドサイエンスにお話をした時はちょうど引っ越しのタイミングで、新オフィスは明るいイメージを検討していたんです。なぜなら、保健事業なので暗い色はNG。かといって、キツめの色も良くありません。そこで、オフィスのイスなどはグリーンやオレンジで揃え、明るいイメージに統一。そんな私たちの考えをきちんと汲み取り、グリーンや水色、オレンジのアイコンを入れてパンフレットを制作してくださいました。初めて手に取った時、「これがプロの仕事なのか!」と感心したのを今でも覚えています。また、会社の規模が大きくなり、「ヘルスマイレージプログラム」や「知食」などの新たなサービスの提供がスタートすることになりました。そこでパンフレットに挟めるように「ヘルスマイレージプログラム」のポスター制作を依頼したり、「知食」のパッケージなどのデザインも依頼。特に「知食」は女性が使うものなので可愛くしたいと、リクエストもしていました。カラーは女性っぽく。そして、カロリー表示されている様々な食品のフードモデルと呼ばれるモノをどう並べるかまで徹底的にこだわったんです。カメラマン泣かせだったかもしれませんが、そういうところまで一緒になって考えてくれた。一緒にものづくりをしている実感を持つことができました。

自分事として取り組む姿勢が厚い信頼を寄せられる理由です

パンフレットを作ってから4年目になり、増刷することになりました。内容の見直しをして、ある程度の修正をする予定でいたんです。ですが、ほとんど修正なく増刷の依頼をしました。これはきっと、3年前に当社のポリシーや想いをしっかりとヒアリングして、ライティングしてくださったからだと思います。当社のことをよく理解してもらえていたことを3年越しに改めて実感し、お願いして良かったと思っています。これは私の感じていることですが、「お客様のパンフレットを制作している」と思って取り組んでいるのではなく、「自社のパンフレットを制作している」と思って取り組んでいるのではないか。それくらいの気持ちで制作に向かってくださっているのではないかと思わせてくれる仕事ぶりに、とても感謝しています。私たちが伝えた想いに対して、熱が冷めないうちに投げ返してくれる。わからないことがあれば聞いてくれる。きちんと私たちが納得できる説明をしてくれる。一つひとつの丁寧な仕事に、厚い信頼を寄せています。

制作実績

直感的に健康なイメージを感じ取れるパンフレット

制作物
  • パンフレット
  • ポスター
仕様
  • A4 二つ折り4P
  • B3 クロス8Pオリ
  • ヴァンヌーボVGスノーホワイト
  • テイクGA-FS