パンフレットのデザイン制作

WORKS

  • 上場を機にあらためて全社員で 価値感を共有するDNAブック
    【株式会社ウィルグループ】

    上製本パンフレット
    仕様/あじろ綴じ・上製本仕上げ60P
    紙/表紙マットコート紙 表紙PP加工・本文アラベール135kg

このデザインの特徴を手短に説明します

2013年12月に東証二部上場を果たした人材サービスのウィルグループ。上場はあくまで通過点であり、ウィルグループの企業理念、取り組みは変わることなく続いていきます。しかし、同時に、企業が取引や人材を拡大していくにつれ、創業のスピリットが徐々に社内外で拡散して薄まっていく可能性があるのも事実。そこでウィルグループは、企業の節目にあたって、あらためて自分たち自身の“存在意義”と“強み”を再認識するプロジェクトを開始しました。そしてそれが、この「Believers」と題されたDNAブックに凝縮されています。

  • きっかけはこうでした

    社史を編纂したいが、コアになるスピリットが伝わらないと意味が無い

    創業からこれまでに起こった数々のエポックメイキングな出来事をまとめたインナーブランディング・ツールを制作したい、というのが当初のご要望。しかし、いわゆる一般的な社史では、ウィルグループの「根拠なき自信」「Believe in Your Possibility.」というスローガンの意味するところ、その成り立ちは十分に浸透しないのではないか。もっと読者=社員が体感性を持って読めるような価値あるツールを制作したいという課題をいただきました。

  • 課題はつまりこういうこと

    インナー向けのツールだからこそ、生の声、本音の詰まった本にしたい。

    「根拠なき自信」というスローガンには、その背景となるエピソードが事実としてしっかりと存在しました。でも、創業者達が“上から目線”でそれを語ってもきっと同じ体験性は得られない。また、むやみに洗練されたストーリーにしても、本当に感じて貰いたいことはきっと伝わらない。企業の創業から続く強みである“熱い考え方”をどう伝えるか、伝えるべきことは明確でしたが、その伝え方がみなさまの悩みでした。

  • ご提案したCONCEPT

    一つのことを愚直に語る。60ページの分量でもメッセージはただ一つ。

    ウィルグループのプロジェクトチームにお会いしてヒアリングを繰り返すことで得られた解決策、それは「根拠なき自信」そして「Believe in Your Possibility.」というスローガンがどのように生まれ、浸透し、機能してきたか。そしてそれこそ最大の企業資産である、ということをひたすら愚直なまでに繰り返し語るということ。拍子抜けするような提案かもしれませんが、上場を機に制作する60ページもあるDNAブックという位置づけのメディアにおいて、これは思い切った決断です。

  • 工夫したところはここ

    大胆なグラフィック。二色刷という力強くシンプルなデザイン。

    まず最初に、本を開くと、長文のステイトメントが表れます。そしてそのステイトメントの各センテンスがページ毎にフォーカスされ、創業からの転機となるエピソードに紐付いていきます。その一貫性ある直線的なストーリー展開は、そのまま、迷いのない企業理念を体現するページ構成となっています。また、文字量の多い読み物でもある本書は、二色に限定された大胆なグラフィックデザインを施すことで、リズム感、インパクト、そして決意や熱意を表現しています。

  • さらにポイントはここ

    上製本仕上げ、箔押し加工、高級紙使用という豪華仕様に抑制を効かせる。

    本文にはアラベールという質感のある高級紙を使用。モノとしての価値を高めることで、これを手にした社員、そして新たに仲間に加わる人々に、「理念」を重要にしているということそのものが伝わるよう願いを込めています。また、インナーブランディング・ツールとしては豪華な上製本仕上げとして、繰り返し手にとって貰える普遍性を高めたデザインにしています。表紙には箔押し加工が施されていますが、そこでもデザインのコアになるのは“潔さ”。大切にしている真っ直ぐな思いを届けられるよう過度な装飾を避けた抑制の効いたデザインになっています。

  • 完成したデザインについて

    アートアンドサイエンスの実績の中でも、最も豪華でかつシンプルな実績が出来上がりました。このプロジェクトの成功は、ひとえにお客様の熱意です。今回わたしたちはいかにその熱量を受けとめて、それをクリエイティブとして投げ返すかに注力しました。また成功の要因として、インナーブランディングのプロジェクトを経営課題として捉え、社内でプロジェクトチームが編成されたことが挙げられます。完成に至るまでに何度もミーティングに参加させて頂き、その都度、まるでウィルグループの一因になったかのような、一体感を経験しました。本書のデザインの難しかった点は、実は、いかに他の要素を混ぜ込まないか、という禁欲的な姿勢です。ついつい、様々な副次的なアイデアやコンテンツを思いつくのですが、わたしたちはあくまでウィルグループのコアバリュー「Believe in Your Possibility.」とそのベースとなる「根拠なき自信」というスローガンだけを語り尽くすように、少しでも複雑になり過ぎだと感じた時には、最もシンプルなアイデアを選ぶようにしました。

  • お客様からのメッセージ

    企業の象徴となるモノが出来上がった。”形のないサービス”を社会に提供する企業としてこれは重要なこと。

    「まるで社内の人が作ったのかと思えるほど“まさに我々そのもの”なDNAブックができた」という声もあったほど、これぞウィルグループのバリュー「Believe in Your Possibility.」を体現するにふさわしいツールだと思います。それが可能になったのは、やはり「深い理解力」だと思います。発注先のデザイン会社を選定するにあたり、様々なデザイン会社と打ち合わせし提案もいただきましたが、表面的ではない理解をしていただけたのがアートアンドサイエンスだと思います。また制作過程において、スピード、クオリティーはもちろん、プロセスが明確なのも、今回プロジェクトチームを編成して進めていく上で大変助かりました。ウィルグループは製造業とは違い“形のない”人材サービスを社会にご提供する企業です。そういったサービス業の我々にとって、まさに企業を象徴するアイコンのようなモノが出来上がったことは、とても重要なことだと考えています。そのDNAブックを制作するうえで、アートアンドサイエンスのような「ちゃんと同じ言語で対話できる」デザイン会社に出会えたことに満足しています。

一覧へ

INTERVIEWS 本音を聞かせてとお願いしたけど、さて。

インナーブランディングを DNAブックで強化する 【株式会社ウィルグループ】

DNAブック(インナーブランディング用パンフレット)

仕様/上製本仕上げ あじろ綴じ・60P

紙/表紙:マットコート紙 PP加工・箔押し加工・見返しマーメイド160kg 本文:アラベール135kg

60ページにおよぶDNAブックはシンプルなルックスながら、高級紙を使用し、箔押し加工をほどこしたもの。創業から脈々と流れるスローガンを、ひたすら力強く訴える内容です。「Believers」という名の美しい上製本が出来上がりました。

一覧へ

RECOMMEND こちらの制作実績もとってもおすすめ!

WORKS