パンフレットのデザイン制作

INTERVIEWS

http://www.worksonpapers.jp/interviews/wp-content/uploads/sites/3/2014/07/lead_will.jpg

インナーブランディングを
DNAブックで強化する
【株式会社ウィルグループ】

60ページにおよぶDNAブックはシンプルなルックスながら、高級紙を使用し、箔押し加工をほどこしたもの。創業から脈々と流れるスローガンを、ひたすら力強く訴える内容です。「Believers」という名の美しい上製本が出来上がりました。

DNAブック(インナーブランディング用パンフレット)

仕様/上製本仕上げ あじろ綴じ・60P

紙/表紙:マットコート紙 PP加工・箔押し加工・見返しマーメイド160kg 本文:アラベール135kg

  • 企業のコアバリューを伝える、圧倒的な
    インナーブランディング・ツールを作りたい

    早くからインナーブランディングの重要性を把握していたウィルグループでは、会社のコアバリューを伝えるための社史プロジェクトが進められていました。会社の規模が拡大するにつれ、創業時の力強いスピリットが伝聞により薄まっていくのではないかと危惧されていたからです。あるいはむしろ、それくらい企業の「コアバリュー」というものをなによりも重要な価値として認識していたのです。上場を機に、既存の社史や沿革では伝えきれない創業のスピリットを改めて社員全員で共有したいと、DNAブック制作のプロジェクトを立ち上げました。

  • 最初の打ち合わせから
    核心を掴んでもらえたことに驚き

    DNAブック制作をお願いするにあたって、Webサイトで見つけたアートアンドサイエンスに問い合わせたのが、今回のプロジェクトのはじまりです。メールで問い合わせしてすぐに電話連絡が有り、早速来社してもらうことに。その時にウィルグループのスローガン「根拠なき自信」についてお話したのですが、アートアンドサイエンスが「それって、ケネディが「我々は月に行く」と宣言したことと同じでしょうか。結局、アメリカはケネディのこの根拠なき自信のおかげでアポロ計画を実現させたんですよね」と。もう、目から鱗でしたね。まさにその通りでしたから。こんな短時間でウィルグループの根幹をきちんと理解してくれたと驚くとともに、一緒にいいものが作れそうだなと期待が膨らみました。

    同時期にデザイン会社3社に見積もりとプランを出してもらいました。なかにはアートアンドサイエンスよりもかなり低コストで制作を請け負う会社もあったのですが、価格以上のものを作ってもらえるに違いないとアートアンドサイエンスに仕事をお願いすることになりました。ブレストの段階からコンセプトの深いところを理解してくれたというのが一番の理由です。

    手榴弾をビジュアルに使うなんて
    まさにうちの会社らしいと思う

    人材派遣をメインとするウィルグループでは、人が財産です。ですから、社員の土台となるDNA、社のスピリットを全員で共有するインナーブランディングがとても重要なのです。
    外部の会社にお願いするとなかなか本質が伝わらないから、DNAブックのテキストは自分達で書こうかなとも考えていました。でも、アートアンドサイエンスのキュレーション能力が非常に高かったので、お願いすることに。「根拠なき自信」と「Believe in Your Possibility」を、創業からの歩みとともに60ページにわたって展開しています。膨大な資料のなかから、核心となる部分を抽出し、肉付けしていくキュレーション能力も想像していた以上。さすがプロフェッショナルな会社だなと感心しました。
    テキスト内容もさることながら、ビジュアルもハマりましたね。赤と黒の二色刷りという大胆なグラフィックも力強く、当社のDNAブックにふさわしいデザインだと見た瞬間に気に入りました。とくに手榴弾のビジュアルは、あのゴツゴツした雰囲気といい、攻めな姿勢がウィルグループらしいと評判が良かったです。企業の公式なツールとしては、少し大胆過ぎるかなという懸念もありましたが、デザインとコンセプトに見事にはまっていたので、そこは冒険的に決断しましたね。

    バイブルとなる存在感は
    オーダーメイドのデザインだから

    アートアンドサイエンスの勧めで上製本仕上げにしました。完成したその風格と存在感は上製本ならではと納得です。「Believers」はウィルグループのバイブルとして、大切にしたいと思わせる本です。上製本仕上げや箔押しなど紙媒体ならではの贅沢な仕様にしたのは、インナーブランディング・ツールとして正しい選択でした。アートアンドサイエンスが「ここまでのデザインになったので、当社の実績としても上製本にしたい。印刷・加工金額は最大限努力する」と言ってくれたので、その時は嬉しく感じましたね。一緒に作りあげてきたことをあらためて実感しました。

    自分たちでは思いもつかないような大胆なデザインや構成アイデアの本ですが、社員から「まるで社内の人が作ったのかと思えるほど、“まさに我々そのもの”なDNAブックができた」という声が多いです。ここまで会社にフィットするものが出来上がったのは、アートアンドサイエンスだからこそだと改めて思います。最初のブレスト時に感じた、深い理解力と核心を突くアイデアは最後まで変わることはなく、毎回さすがだなと思わせるプレゼンでしたね。おかげで、まさにオーダーメイドのDNAブックが出来上がりました。アートアンドサイエンスのような「クライアント企業と共通の言葉で対話できる」デザイン会社に出会えたことに満足しています。

一覧へ

WORKS ということで、そのデザインがこちらです

上場を機にあらためて全社員で 価値感を共有するDNAブック
【株式会社ウィルグループ】

上製本パンフレット
仕様/あじろ綴じ・上製本仕上げ60P
紙/表紙マットコート紙 表紙PP加工・本文アラベール135kg

2013年12月に東証二部上場を果たした人材サービスのウィルグループ。上場はあくまで通過点であり、ウィルグループの企業理念、取り組みは変わることなく続いていきます。しかし、同時に、企業が取引や人材を拡大していくにつれ、創業のスピリットが徐々に社内外で拡散して薄まっていく可能性があるのも事実。そこでウィルグループは、企業の節目にあたって、あらためて自分たち自身の“存在意義”と“強み”を再認識するプロジェクトを開始しました。そしてそれが、この「Believers」と題されたDNAブックに凝縮されています。

WORKS