パンフレットのデザイン制作

WORKS

  • 理念に共感して貰うだけじゃない 企業目線で効果を訴えるコンセプト
    【公益財団法人日本フラッグフットボール協会】

    A4 ヨコ開き パンフレット
    仕様/中綴じ14P 片観音開き加工
    紙/OKミューズガリバーグロス

このデザインの特徴を手短に説明します

日本の教育現場での活動としては珍しく、民間企業からの寄附を中心に普及活動を行っている新しいスポーツ、フラッグフットボール。企業の社会貢献活動としてだけでなく、広告やブランド価値向上という積極的な側面からも費用対効果の高いプログラムであることを訴求するパンフレットをご提案しました。数字やピクトグラムによって強調された客観的なファクト情報が、企業のコミュニケーション戦略にとっても十分検討の価値があるプログラムであることを再認識させ、検討のきっかけとして機能するデザインとなっています。

  • きっかけはこうでした

    より多くの協賛企業を募り
    全国の小学校に用具をもっと普及させたい

    戦略的な思考力とチームワークを学ぶことができ、運動の苦手な子供でも活躍することができるフラッグフットボールは、新しい競技としては異例のスピードで文部科学省の学習指導要領に採用されました。普及が拡大する一方で、用具の寄付への対応が追いつかず、待機校が発生する状況となっていました。そこで協賛企業の裾野を広げるためのパンフレットを制作するプロジェクトが立ち上がりました。

  • 課題はつまりこういうこと

    メディア媒体資料のような分かりやすさと
    活動の理念や素晴らしさをバランスさせること

    認知度が低いスポーツであるため、パンフレットでどこまでこのスポーツのルールや子供たちへの教育的効果を語るべきか、何度も議論を重ねました。最終的には、ルール説明や効果については、動画や子供たちへのアンケートなど別の説得力が高いツールで対応することにしました。パンフレットは、まるで広告媒体資料のように、企業にとってのメリットや効果、需要や市場の大きさなどの具体的数字などを分かりやすくご説明するツールと位置づけました。

  • ご提案したCONCEPT

    活動的な色彩でスポーツらしい雰囲気を訴求
    数字やピクトグラムや専門家を印象付けてメリハリをつける

    従来の協賛企業向けパンフレットは、子供たちが多く登場し、色調やデザインも子供向けに近い可愛いらしいデザインした。今回制作したパンフレットは、企業向けのツールであることを再認識し、広告・販促として効果の高いプログラムであることが、企業の経営層だけでなくマーケティング担当者にも素早く伝わるよう企画構成からデザインまでご提案しました。メディアとしての魅力が最大限伝わるよう、子供たちの喜びを表すカラフルな色彩を採用しました。一方で、数字やピクトグラムを活用し、読み応えのある専門家のインタビューも併録することでメリハリのある内容を目指しました。

  • 工夫したところはここ

    判型をヨコにしてメッセージを大きく掲載
    分かりやすくて使いやすいパンフレットのデザイン

    判型をヨコにすることで、走り回る子供たちを連想させる空間の広がりを表現。また、企業の担当者が検討しやすいよう、表組や数字を大きめに掲載しました。また、料金表から具体的なメニューが確認出来るよう、ページの途中に片観音開きのページを追加。参照がしやすく、重要なページが見やすくめくりやすいというメリットも生まれました。4名の専門家へのインタビューは撮影からライティングまでアートアンドサイエンスが手掛けています。それぞれに語っていただきたいテーマを事前に掘り下げてヒアリングすることで、フラッグフットボールの魅力や可能性をポイントを絞って伝えることができました。

  • さらにポイントはここ

    特別な協賛にふさわしい
    きらめくような反射が特徴の高級紙を使用

    広告やブランド認知に効果が高いとはいえ、企業が協賛してくださるのは、やはり理念や活動内容への共感があってこそ。いわば特別な協賛としてふさわしいきらびやかさも重要と考えました。色の再現性も高くしっかりとした質感のOKミューズガリバーグロスという高級紙を使用。カラフルな色彩のデザインを子供っぽくなりすぎないようにハンドリングしているのは、実はこの紙のセレクトというポイントだったりします。

  • 完成したデザインについて

    デザイン、構成、コアメッセージ、専門家へのインタビューなど、企画段階からトータルでプロジェクトに関わりました。フラッグフットボールの普及活動そのものを再検討するようなつもりで、その基礎となる位置づけのプロジェクトとしてパンフレットのデザインを捉えていたからです。企業向けのトーンを保ちつつ、全体の色彩は明るめのカラーで子供や教育と深い関係があることも伝えるようにしています。
    パンフレットのデザイン制作を通して、フラッグフットボールという新しい教育/スポーツの在り方もクライアント様と一緒に検討し、深く掘り下げることにより、今後の方向性もご提案するような貴重な経験となりました。

  • お客様からのメッセージ

    スポーツの提案は商品が無いからこそ
    このようなパンフレットが非常に重要です

    パンフレットを利用してプレゼンテーションすると、必ずといって良いほどデザインや洗練度について皆様から感嘆の声を受けます。特に表紙のイメージ、数字を伝えるうまさ、インタビューのクオリティなど、誰もが大変素晴らしいと感動されていました。もうパワーポイントの提案には戻れないような感覚です。むしろ、「このパンフレットをうちの会社でも作りたい」という別の話に向かってしまうほどで、それだけアートアンドサイエンスの企画・デザインは素晴らしいインパクトが出ています。

一覧へ

RECOMMEND こちらの制作実績もとってもおすすめ!

WORKS